学修成果に係る評価・卒業または修了の認定基準

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

大学院

文学研究科

次の能力を有していることを重視し、専攻する研究領域において所定の年限在学し、所定の修了要件単位を修め、学位審査に合格した学生に対し、修了を認定します。

  1. 博士前期課程においては、優れた学識ならびに専門的研究能力を備え、専門性の高い職業を担うために必要な能力を修得している。
  2. 博士後期課程においては、高い学識ならびに高度な専門的研究能力を有し、自立した研究活動を行う資質および能力を修得している。
生活機構研究科

次の能力を有していることを重視し、専攻する研究領域において所定の年限在学し、所定の修了要件単位を修め、学位審査に合格した学生に対し、修了を認定します。

  1. 高度な専門知識を多角的に修得し、世界や社会の事象に深い関心をもち、これを探究する能力がある。
  2. 物事に対し、自らの専門的視点とともに本質を見る目を備え、自ら課題を解決していく能力を修得している。
  3. 誠実で礼儀正しく、自己の特性を理解するとともに他者のあり方を受け入れていく姿勢をもって、社会的規範を守り自立した活動ができる。

大学全体

次の能力を有していることを重視し、所定の単位を修めた学生に対して卒業を認定します。

  1. 体系的に科目を修得し、世界や社会の事象に深い関心を持ち、これを探求する姿勢がある。
  2. 物事に対し、多角的な視点とともに本質を見る目を備え、自ら課題を解決していく力を身につけている。
  3. 誠実で礼儀正しく、自己の特性を理解するとともに他者のあり方を受け入れていく姿勢をもって、社会的規範を守り自立した活動ができる。
  4. 日本や世界の芸術文化に関心を持ち、成人としての人格を備え、論理的な思考力と豊かな表現力を身につけている。

人間文化学部

日本語日本文学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. すぐれた日本語運用能力を身につけ、社会の幅広い分野で活躍できる。
  2. ことばや文化への学びを通して、広い視野を持ち、論理的で柔軟な思考が展開できる。
  3. 言語・文学を中心に日本の文化についての深い理解を持ち、次の世代に継承できる。
英語コミュニケーション学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 国際社会に関する深い知識と、職場や地域で求められる英語力とコミュニケーション力を持っている。
  2. 世界の多様な価値観の存在を理解し、各国の歴史や文化を尊重できる。
  3. 論理的な思考力を備え、的確な判断力と豊かな表現力を有している。
  4. 留学経験や地域での活動を通して、他者と積極的に関わり、主体性、実行力、リーダーシップ、協調性を有している。
歴史文化学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与する。

  1. 日本や世界の歴史と文化を理解し、自ら学んだことを活かして社会に貢献できる。
  2. 実習や体験により、真摯な態度と地道な努力を継続できる力を備えている。
  3. 多種多様な情報を入手し、状況に応じた最適な到達点を見いだす判断力と選択能力を有している。
  4. 他者と調和して多様な意見に耳を傾けながら、自らの意志を表現する力を持っている。
国際学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 国際社会・日本社会への幅広い知識と深い洞察力を有している。
  2. 優れたリテラシーを備え、効果的な発信力を有している。
  3. 論理的・自主的な思考力を有している。
  4. 卓越したイニシアティブ・行動力を発揮し、積極的に他者と関わる能力を有している。

人間社会学部

心理学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 心理学の科学的で幅広い視点と基本的知識を有している。
  2. 人と社会を取り巻く現実の諸問題に関心を持ち、心理学的アプローチにより対処するための基礎的素養を有している。
  3. 自ら問いを立て他者と協調して合理的に解決していく総合的な能力を有している。
福祉社会学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 人々の希望や自尊心を尊重し、その人らしく生きることができる社会の形成に貢献するという高い志と能力を有している。
  2. 多様な人々のライフステージにおける課題の理解、関連する医療・福祉や社会福祉制度及びソーシャルワークに関する専門的な知識を有している。
  3. 国際・多文化社会における地域の問題解決のために自ら考え、社会を変えるための行動力を有している。
現代教養学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 様々なリテラシーの習得を通じ、独自の視点を持ち発信力を有している。
  2. 自分の特性や能力を的確に把握し、論理的、自主的な思考の展開ができる。
  3. 社会の動向を常に意識し、現代的教養を土台に現代社会を見る視座を有している。
  4. キャリアプランを意識しながら、社会環境の変化に柔軟に対応できる応用力を有している。
初等教育学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 小学校・幼稚園の教育内容や、保育所の保育内容に関する的確な知識を持ち、実践する力を有している。
  2. 児童・乳幼児の心身の発達に関する基礎的知識と、自己表現力・受容力を獲得し、さまざまな初等教育の場において指導援助できる力を有している。
  3. 現代の教育課題を把握し、分析・判断する力と解決しようとする意欲をもち、社会や地域の教育支援にも貢献できる行動力を有している。

生活科学部

環境デザイン学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. あらゆる分野に役立つ総合的なデザイン力・プレゼンテーション力を有する。
  2. それぞれの専門分野に関する十分な知識とスキルを有している。
  3. 個々の自由な発想に基づき知識とスキルを応用展開させる能力を有している。
  4. チームの一員として仕事を分担し自己表現できるコミュニケーション力を有している。
健康デザイン学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 専門知識を有する人としての態度、道徳やコミュニケーション力を身につけ、真摯な姿勢を有している。
  2. 食と栄養に関する専門知識と技術、展開能力を有している。
  3. 食科学、感覚、運動の各分野の専門性を深めた基礎・応用能力を修得している。
  4. 健康を守り、生活の質の向上に積極的な提案ができる。
  5. 社会に貢献し得る能力を有し、常に新しい知識や技術の習得に努めることができる。
管理栄養学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. 専門職として適切な態度、道徳やコミュニケーション力を備え、真摯な姿勢を有している。
  2. 管理栄養士国家試験を受験し、合格できる充分な知識と能力を有している。
  3. 個人または集団のよりよい健康状態実現を目的として、指導・教育できる専門知識と技術、展開能力を有している。
  4. 病院・福祉施設等において、療養のために必要十分な栄養管理・指導ができる能力を有している。
  5. 栄養行政における現場で、個人の健康保持増進のために必要な栄養管理・指導ができる能力を有している。

グローバルビジネス学部

ビジネスデザイン学科

所定の単位を修め、次の能力を備えた学生に卒業を認定して学位を授与します。

  1. グローバルなビジネス社会において企画、発信するために必要な幅広い視野と英語力を有している。
  2. ビジネスや社会の場において、重要な課題を発見し自ら解決策に取り組むことができる。
  3. 時代の変化や社会のニーズに対応できる実践的な応用力を有している。

ページの先頭へ


トップページへ戻る