入学者に関する受入方針と入学者数

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

大学院

文学研究科

本大学院文学研究科では、次のような意欲にあふれた学生を求めています。

  1. 本学の教育目標と志願する専攻の目的を理解している。
  2. 学問探究への努力を大学院生活の中心に置き、幅広い視野と高度な専門性を身につけることを目指している。
  3. 人間形成への努力を重ね、自主性や行動力、創造力、協調性、奉仕の精神を養うことを目指している。
  4. 大学院修了後は、進んで社会に貢献する意欲がある。

本研究科では、博士前期課程3専攻と、それらを統合した博士後期課程1専攻を置き、多様な能力、適性を持った人材に広く門戸を開いています。

日本文学専攻

日本文学専攻では、日本の文化の中心である「文学」と、その「文学」を形づくる「日本語」とを体系的かつ総合的に把握し探究する、着実な研究能力の育成に取り組んでいる。本学所蔵の豊富な資料の活用に基づく論文の作成や研究成果発表の機会などを通して身につけた高度な専門性を発揮し、多様化する社会の要請に応えられる人材の育成を目指しており、学問の探究を志す強い意欲をもった学生の入学を期待している。

英米文学専攻

英米文学専攻では、英語教師および実社会において英語を活用して活躍する人材の育成を目的としている。そのために英語力の涵養は言うまでもなく、英語圏文化の理解のために必須の知識を修得し、研究能力・多様化する社会の要請に応じることのできる真の意味での国際理解の能力を身につけたいと希望する学生の入学を期待している。

言語教育・コミュニケーション専攻

言語教育・コミュニケーション専攻では、国籍、性、年齢等を問わず、広く日本語教師、英語教師を目指す者に対し、言語教育関連諸領域の専門的な知識の修得および研究能力の育成を図るとともに、それらを教育の場で展開していける実践力の養成を目標としている。加えて現役教師にも経験を踏まえて教育力のブラッシュアップやリフレッシュが図れる場も提供している。国内外で活躍する言語教育の専門家を目指す学生の入学を期待する。

文学言語学専攻(博士後期課程)

文学言語学専攻は、博士前期課程の3専攻を基礎とし、日本語日本文学、英語英米文学、言語教育学(日本語教育講座・英語教育講座)の3つの研究領域で構成されている。専攻する研究領域において高度な学識および研究能力を養い専門性を深化させるとともに、学際的な視点をも養い、多様化する社会の要請に応じ貢献し得る人材の育成を目的とする。高い意欲と研究能力を有する国内外の学生、社会人の入学を期待する。

生活機構研究科

本大学院生活機構研究科では、次のような意欲にあふれた学生を求めています。

  1. 本学の教育目標と志願する専攻の目的を理解している。
  2. 学問探究への努力を大学院生活の中心に置き、幅広い視野と高度な専門性を身につけることを目指している。
  3. 人間形成への努力を重ね、自主性や行動力、創造力、協調性、奉仕の精神を養うことを目指している。
  4. 大学院修了後は、進んで社会に貢献する意欲がある。

本研究科では、修士課程6専攻とそれを統合した博士後期課程1専攻を置き、多様な能力、適性を持った人材に広く門戸を開いています。

生活文化研究専攻

本専攻は、多岐にわたる生活文化に関して高度で知的な素養を持ち、研究、教育および社会的活動を通して、知識基盤社会を多様に支える人材の養成を目的としています。研究者を職業として目指すだけではなく、学部教育の中で文化的、歴史的諸事象について興味を持ち、さらに知見を重ねて理解を深めるため勉学を継続したい学生を歓迎します。

心理学専攻

心理学に関する一定の知識を修得しており、また心理学における研究能力があることを期待します。

  1. 臨床心理学講座では、臨床心理士の資格取得に十分な適性があり、心理的援助の専門家として活動していく人、または、さらに研究者を目指す人を求める。
  2. 心理学講座では、修得した心理学的知識・技能を実社会で応用し、社会貢献できる人、または心理専門職や研究者を目指す人を求める。
福祉社会研究専攻

福祉社会研究に関する一定の基礎学力を持ち、さらに、最新の情報・知識を得て、研究方法を磨き、より高度な専門性を身に付ける意欲がある学生を求めます。

  1. 学際的な関連領域の専門職や研究職を目指している。
  2. 交換留学により、研究を深めることを目指している。
  3. 調査、事例研究などの研究手法を身に付けることを目指している。
  4. 社会福祉領域などの専門職にあり、キャリアアップや人材育成・後継者養成を目指している。
人間教育学専攻

本学の教育目標を理解し、人間教育にかかわる専門的知識と研究力を身につけるとともに、
全人的教育力と高度の実践的指導力および教育経営能力を身につけ、教育現場や研究機関で活躍し、積極的に子どもや社会とかかわろうとする人を求めます。

環境デザイン研究専攻

学部での教育を基礎にして、広い視野に立った高度な理論とその応用能力を身に付け、高い研究能力と実務にも明るい総合的な専門家の養成を目指しています。環境デザインに強い関心をもち、新たな可能性に果敢に挑戦し、実現できる強い精神力と行動力および基礎学力を有する学生を求めています。

生活科学研究専攻

健康の維持・増進に必要な食や栄養について、基礎理論に基づいた高度な専門知識や研究能力を備えた専門職の育成を目指しています。食や栄養に強い関心を持ち、意欲的に知識や応用力を身につけ、社会貢献できる人、または研究者や管理栄養士などの職能人として活躍できる能力を有する学生を求めています。

生活機構学専攻(博士後期課程)

本専攻は「人間の生活に関する総合科学」を課題に掲げ、絶えず変化してゆく生活環境を、衣食住などのハード面と心理・文化・福祉・教育といったソフト面を統合し、多元的に理解・分析できる高度な研究者や専門職の養成を目的としている。そのためには、修士課程における専門領域を踏まえるばかりでなく、さらに幅広い分野の知識を横断し、総合化する力量が必要である。しっかりとした専門知識と柔軟な思考をもって「生活機構学」という新しい総合科学領域に挑戦する学生を求めます。

大学全体

本学では、次のような意欲にあふれた学生を求めています。

  1. 本学の教育目標と各学科の目的を理解している。
  2. 学問研究への努力を大学生活の中心に置き、幅広い教養と高い専門性を身につけることを目指している。
  3. 人間形成への努力を重ね、自主性や行動力、創造力、協調性、奉仕の精神を養うことを目指している。
  4. 卒業後は進んで社会に貢献しようと考えている。

本学では、昭和女子大学に4学部12学科を置き、多様な能力、適性を持った女性に広く門戸を開いています。

人間文化学部

日本語日本文学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、日本の言語・文学に興味を持っている人、豊かな言語感覚を養い、表現する力を身につけようとする人、ものごとにじっくり取り組み、目標に向かって意欲的に学ぼうとする人を求めます。

歴史文化学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、歴史と文化を意欲的に学ぼうとする強い意志があり、資料やフィールドワークを通じて得た知識と経験を社会に発信し、貢献することを惜しまない人を求めます。

英語コミュニケーション学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、世界の動向に関心を持ちながら英語を中心に学修する人、ボストン留学プログラムに積極的に参加し、知識や経験を活かして社会に貢献する意欲を持った人を求めます。

国際学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、将来、国際社会で自立し力を発揮することを目標に、狭い固定観念にとらわれず自由な発想で意欲的に学び、可能性を信じて自らを高める地道な努力を惜しまない人を求めます。

人間社会学部

心理学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、将来、人と関わる活動や仕事を通じて社会に貢献しようと考えている人。そのために、人のこころと行動を科学的に捉える心理学の様々な領域や視点を広く学ぶとともに、諸活動に積極的に参加して人と協調的に関わり、自己の見識や能力を高めようとする意欲ある人を求めます。

福祉社会学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、だれもが自己実現できることへの支援と、ゆたかで安心できる福祉社会づくりに貢献したい人を求めます。

現代教養学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、柔軟な思考と知的好奇心に富み、多様な学びから広範な分野の基盤となる教養を身につけ、積極的に社会とかかわろうという人を求めます。

初等教育学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、初等教育の実践的知識を身につけて社会に貢献しようという確かな目的意識と、子どもの成長を支援する職業に就きたいという意欲を持っている人で、目標に向かい地道な努力を続け、何事にも誠実な態度で取り組める、表現力に優れた明るく快活な人を求めます。

生活科学部

環境デザイン学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、将来、広く実社会においてデザイン力とプレゼンテーション力を生かして活躍することを目標に、個々のアイデンティティーを生かした自由な発想で意欲的に学修し、コミュニケ―ション力を育みチームの一員としても調和しようと努力する人を求めます。

健康デザイン学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、健康と栄養および食品、感覚、運動に強い関心を持ち、将来、専門的な知識と能力を活かして社会に貢献したいという意欲のある人を求めます。

管理栄養学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、医療、栄養、食品、健康に強い関心を持ち、医療・福祉・栄養行政の分野の専門職を目指して、社会に貢献したいという意欲が強い人を求めます。

グローバルビジネス学部

ビジネスデザイン学科

昭和女子大学の教育目標を理解し、多様なビジネスの領域でリーダーとして活躍することをめざす人、自ら課題を発見しその解決に取り組もうとする人、グローバルな視野と知識をキャリアプランに活かそうとする人を求めます。

ページの先頭へ


トップページへ戻る